-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-22 22:21 | カテゴリ:アートな一日♪
ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:art・芸術・美術
こんばんは~。
4月に入ってから仕事の忙しさに拍車がかかった感じでヨレヨレなかちゅ♪です。

毎晩、ベッドで(えっ)愛する桂木サマに癒してもらって、にゃんとか頑張ってます~~(笑)

先日、リフレッシュを兼ねて、職場有志の手芸部工作活動(笑)に参加しました。
とっとと仕事を切り上げ、定時にタイムカード押した乙女たち(誰?笑)
目的の場所へ向かうべくメトロで丸の内へGO♪

DSC_0067_convert_20120422204018.jpg
三菱一号館美術館にて開催中。
その名も「KATAGAMI STYLE~世界が恋した日本のデザイン」展。

絹や綿に模様を染めるために、日本で伝統的に使われてきた「型紙」が、たくさん展示されていました。

工作活動に活かすべく、一枚一枚舐めるように(笑)じっくり観てきました。

「型紙」は19世紀にヨーロッパやアメリカに大量にもたらされて、欧米のアーティストたちにインスピレーションを与え、さまざまな斬新なデザインを生み出したということで。。。
日本人としてなにやら誇らしい気分に^^

イギリスの「リバティー・プリント」やウイリアム・モリス、フランスのルネ・ラリック、アメリカのティファニーなどが、ジャポニズムの影響を受けていたとは……アート音痴のかちゅ♪初めて知りました^^;

和と洋のみごとな融合が、あのなんともレトロでお洒落なアートを生み出したんですね。

かちゅ♪勉強になりました^^

夜の丸の内と美術館入り口。
まるで一世紀ほど前の異国にタイムスリップしたみたいな気分に♪
入り口のところで、桂木が出迎えてくれそう~~(うふっ)
「だから足元に気をつけてと言ったでしょう」とか言って、階段でつまずいたかちゅ♪の手を優しくつかんでくれたりして~~なんちゃって♪←妄想の世界にトリップ中。
DSC_0049_convert_20120422204134.jpg DSC_0051_convert_20120422204353.jpg DSC_0052_convert_20120422204431.jpg DSC_0050_convert_20120422204226.jpg
美術館の中庭。
丸の内ブリックスクエアは、幻想的にライトアップされたお洒落な空間でした。
(でも写真暗い…涙)
昼間にまたぜひ訪れたいわ。
DSC_0059_convert_20120422204549.jpg
DSC_0056_convert_20120422204926.jpg
DSC_0058_convert_20120422204800.jpg

アートを堪能したあとは、「A16」というカリフォルニアイタリアン・レストランで女子会~♪(かちゅ♪、ホントは腐女子会がしたいんだけど…涙)
外のテーブルで食事しているラブラブの^^カップルもいたけど、さすがにまだ夜は寒いので、迷わず私たちは店内へGO!
DSC_0061_convert_20120422205030.jpg
まずはイタリアンワインで乾杯~♪
DSC_0062_convert_20120422205112.jpg

前菜は、トーストの上にイカが乗ってました^^;
DSC_0063_convert_20120422205147.jpg

これでもパスタなのです(驚)。
その名も、「アスパラガスとマルカポーネのフレーグラ」←意味不明(爆)。
DSC_0064_convert_20120422205221.jpg

ピッツァの上にはやたらルコッラが…^^;
マイルドでクリーミーなお味でした。
DSC_0065_convert_20120422205253.jpg
締めはデザート♪みんなで少しずつシェアして食べました^^

そして手芸部工作員^^による作品たち♪
部長、すごすぎる~~~!
かちゅ♪精進します~~~。
DSC_0036_convert_20120422205401.jpg
DSC_0038_convert_20120422220133.jpg
スポンサーサイト
2010-07-18 21:30 | カテゴリ:アートな一日♪
ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
六本木で開催中の「オルセー美術館展2010」に行ってきました♪
国立新美術館に行ったのは、一昨年「ピカソ展」以来かなぁ。

本日、珍しく腐ネタじゃないです…。

かちゅ♪が会場に着いたのは、10時半頃。
夏休み前の平日でしたが、「モネ5点、セザンヌ8点、ゴッホ7点、ゴーギャン9点、ルソー2点をはじめとする絵画115点が、オルセー美術館からごっそり来日」ってことで、さすがに混んでいましたねー。
P1020171_convert_20100716225836.jpg
P1020167_convert_20100716230209.jpg
国立新美術館は、超モダンなガラス張りの明るい建物。なんだか宇宙ステーションみたい~。吹き抜けから見下ろすと、はるか下でランチ&お茶してる人々が…高所恐怖症にはちと怖いかも^^
P1020157_convert_20100715211915.jpgP1020161_convert_20100715212039.jpgP1020162_convert_20100715212831.jpg

もちろん本場のオルセー美術館には及ぶべくもないけど、にわかアート愛好家の^^;かちゅ♪でも知っている有名どころの絵画が多数展示されてて、楽しかった~。

ステキな絵がいっぱいあったけど、特に印象的だったのはやはり有名どころのコチラ♪
(画像は他サイト様よりお借りしています)
works_1_1_convert_20100716234704.jpg
<モネ>霧に包まれたロンドン・テムズ川ほとりの国会議事堂。
淡い色彩がなんとも美しいのだ。
works_3_2_convert_20100716234726.jpg
<セザンヌ>白いテーブルクロスにくっきり浮かび上がる果物たち。おいしそう~♪
20100607210047_convert_20100716235420.jpg
<ゴッホ>の「星降る夜」 
かちゅ♪的マイベストでした。
水面にとけこむ星たちがなんとも幻想的でうっとり。暗さの中にほのかに希望の光が見えるよう。
works_9_2_convert_20100716234907.jpg
<アンリ・ルソー>の有名な「蛇使いの女」
蛇使いの女の黒いシルエットが、ちょっと不気味かつ幻想的。

……かちゅ♪「幻想的」な絵がタイプかも♪

で、お昼は、お目当てのポール・ボキューズの一日限定70食豪華ランチ!!

…といきたかったけど、またしても食べ損ねちゃった……(涙)
次回はもう絵とか見ないで(オイ)こっちにダッシュするよ。
P1020165_convert_20100715212500.jpg
地下のカフェテリアのポーク・カレーで手を打ちましたが、これがにゃかにゃか美味しくて大満足♪
値段もリーズナブル。

かちゅ♪、その昔^^;パリのオルセー美術館を訪れた際、いたく感動したのでした。
教科書やテレビで目にしたことのある^^印象派の名画がどっさりで、目がびっくり!さすが芸術の都パリだわ~って感激。
300px-MuseeOrsay_20070324_convert_20100716235929.jpg(パリのオルセー美術館)
(画像は他サイトさまよりお借りしてます)
建物は昔の駅舎をそのまま使っていることで有名ですが、国立新美術館とはまた違った明るい雰囲気なのです。
いつかもう一度訪問したいなー。

家に帰ってさっそくクマ人さまとかちゅらぎが、ミュージアムショップでゲッチュしたお土産チェーック♪
P1020176_convert_20100715213602.jpg
クマ人サマ:「わ~キレイ!……でもクリアファイルばっかりだね……食べられるモノはないの~?」
かちゅらぎ:「クマ人サマ、いくらお若くても^^調子に乗って食べてばかりだとメタボになりますよ」
クマ人サマ:「が~~ん
P1020183_convert_20100716225437.jpg
クリアファイル3種(ゴッホ、モネ、セザンヌ)
他にもイロイロあって迷いました。
開くとこんな感じ↓
P1020185_convert_20100716224636.jpg
P1020186_convert_20100716224731.jpg
P1020187_convert_20100716224835.jpg
P1020175_convert_20100715213828_20100716224458.jpg
一番左のクリアファイルは、ミュージアムショップで大人気。
手に持ってウロウロしてる人がいっぱい。
にゃんたって、一枚のクリアファイルにこれだけの名画がびっしりだから、見逃した絵もこれでバッチリ!(かな?笑)
P1020189_convert_20100716224959.jpgP1020190_convert_20100716225115.jpg
P1020191_convert_20100716225215.jpgP1020192_convert_20100716225311.jpg

13301028_convert_20100718213331.jpg
クマ人サマ、「憂鬱な朝」の小冊子でアートをお勉強中♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。