-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-09 03:02 | カテゴリ:日高ショーコ
ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:語学の勉強
検索かけたら、ドイツ語のアマゾンのサイトで発見~♪

あああ、かちゅらぎ様~~~!!
何度見ても、目がくらみそうに麗しいですわ♪
51B8OnZYH5L__SS500__convert_20110507222730.jpg51iL3SQq2AL__SS500__convert_20110507222936.jpg

早速ポチろうと思ったら、発売は今年の11月でした…。

でもすごいわすごいわ、かちゅらぎ様、ついに海外デビューだわ♪
わおわお♪
おめでとうございます、桂木様~♪
でも貴方は誰にも渡さないわ!キッ(笑)

タイトルは『melancholischer Morgen』
英語だと、メランコリック・モーニング?
まんまね。

ドイツ語のあらすじがありました。

Japan zu Beginn des 20. Jahrhunderts: Nach dem Tod seiner Eltern wird der zehnjährige Baron Akihito in die Obhut des gutaussehenden Familienbutlers Tokiyuki gegeben. Dieser gibt sich kühl und erzieht den jungen Mann mit Strenge. Aber der sehnt sich eigentlich nur nach ein wenig Zuneigung. Doch eines Tages gelingt es Akihito das Geheimnis seines strengen Butlers zu lüften.... Ein Ereignis, das auch für ihn ungeahnte Konsequenzen hat!

うう、よくわからん、汗。←大昔、一応ドイツ語必死に勉強させられたはずなのに、にゃんてことだ…^^;
ボケるにはまだ早いはず…汗

で、
辞書でいちいち調べるのも億劫なので、手抜きして、仕事で時々利用している翻訳サイトで試してみました。←人任せ(いや、機械任せ?)

ご存知の方も多いかと思いますが、オンラインの自動翻訳の訳文って超笑えるんです。
はっきり言って使えないことも多い(ぼそり)。
でも困ったときの神頼み^^
なんとなく雰囲気で想像です(笑)。

で、まずはYahoo!翻訳サイトによる日本語訳

「20を開始することの日本。 世紀: 彼/それの両親の死亡の後、10年のアキヒト男爵は、ハンサムな出入りの執事トキユキの世話に与えられます。 これは涼しいふりをして、厳格で青年を教育します。 しかし、彼/それは実は1つの少ない好みだけを切望します。 しかしある日、アキヒトは、彼/それの厳しい執事の秘密を明かすことで成功します .... イベント(また、思いがけない結果は彼/それのために持ちます)!」

ううう??
でも、にゃかにゃかイイんじゃない?←上から目線

じゃあ、
Googleの訳は?
  ↓   
「日本20世紀の初めに世紀:両親の死の後、ここでバトラーズTokiyukiハンサムな家族の拘禁中の10歳の男爵明仁。これはクールだと厳しさと若者を教育する。しかし、唯一の本当に小さな愛情を待ち望んでいます。しかし、ある日、明仁を持ち上げて、彼の厳格なバトラーズの秘密を成功....あまりにも彼のために、予期しない結果を持ってイベント!」

ううう、ちょっと想像ついてきた…かも(笑)
「拘禁中」には笑っちゃったけど。
いや、アキヒト様、ある意味拘禁されてる?

だったら『エキサイト』の訳は?

「20を開始することで日本。世紀: 彼/それの両親の死亡の後、zehnjährige男爵アキヒトは、きれいな出入りの執事トキユキの世話に与えられます。 これはそれ自体にkühlを与えて、厳格で青年を教育します。 しかし、彼/それは実は1つの数好みだけを切望します。 しかしある日、アキヒトはlüftenに彼/それの厳しい執事の秘密にうまくいきます...。 イベント、また、fürを持っています彼/それ思いがけない結果!」

ううう、ところどころ(笑)わかった気が…する…かも。

最後に、ドイツ語→英語に翻訳してみました。

Japan at the beginning of the 20th Century: After the death of his parents, where the ten year old Baron Akihito in the custody of the Butlers Tokiyuki handsome family. This is the cool and educates the young man with strictness. But the only really longs for a little affection. But one day succeed Akihito the secret of his strict Butlers to lift .... An event that has unexpected consequences for him, too!

文法が何気に変だけど、これが一番イケテル(マシな?)気がする^^

ちなみに、仕事で人材不足につき、たまにドイツ語→日本語の翻訳をしなければならない大ピンチが回ってくるのですが、そんなとき、とりあえず自動翻訳で日本語にしてみます。
で、わっかんねぇ…って(たいていわかんねぇ、笑)時は、自動翻訳で英語にして考えます。大抵このほうがマシ。

結論。
やっぱり言語構造が遠いものに翻訳するのは、機械も(あたいも)大変よね、ってことで……涙。

てか、
わざわざ、あらすじを日本語に訳さなくても、かちゅ♪よ~~~くわかってるんじゃ……?!

どっと疲れました(笑)が、
GWもついに終わり、いよいよ明日(もう今日!汗)から仕事なので、気持ちを切り替えて頑張ります。
みなさまも、頑張って~♪
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://kachubl.blog100.fc2.com/tb.php/133-348dae7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。