-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-10 23:51 | カテゴリ:お屋敷萌え
ジャンル:旅行 テーマ:国内旅行
朝から気持ちのいいお天気だったので、ぶらりと鎌倉に出かけてきました。

かねてから訪れたかった「鎌倉文学館」へ足を運びました。

なぜ訪れたかったかと言うと……

「鎌倉文学館」は、旧前田公爵家の鎌倉別邸なんです。

旧前田公爵家の本邸(駒場公園内)と言えば、かちゅ♪の大好きな「憂鬱な朝」の暁人さまのお屋敷。
暁人さまが子供のころ、鎌倉別邸で、病弱なお母様と過ごしたのね~(と、かちゅ♪勝手に妄想して喜んでます。)


P1010614_convert_20100209210003.jpg
ミュージアムショップで、旧前田公爵鎌倉別邸のレターセットを売っていたので、思わず衝動買いしちゃった…。

文学館では「鎌倉と詩人たち~ことばを旅する」を開催中でした。
鎌倉は、明治時代から数々の文豪、詩人ら、ゆかりの土地。
川端康成、島崎藤村、北原白秋、萩原朔太郎、中原中也…BLオタクのかちゅ♪でも知っているそうそうたるメンバー。
かちゅ♪もいつか「左うちわ」で暮らせる日が来たら(来るのかな…)鎌倉に移り住んでBL本に囲まれて暮らす(笑)のが夢だなぁ。

P1010605_convert_20100209202842.jpg
趣のある正門

P1010601_convert_20100209174252.jpg
正門から屋敷へと続くなだらかな上り坂。
P1010579_convert_20100209203047.jpg
なぜか途中に、美しくも不思議な洞窟が…。
木漏れ日が綺麗でした。
P1010590_convert_20100209203325.jpg
坂を上れば、視界に飛び込んでくる大きな三階建てのお屋敷。
P1010583_convert_20100209204522.jpg
正面玄関。
駒場公園にある旧前田公爵本邸に比べるとこじんまりしてますが、赤い絨毯やどっしりとした木製の扉や照明などの雰囲気がそっくり。
P1010582_convert_20100209204334.jpg
レトロで趣のある照明。
P1010593_convert_20100209173829.jpg
屋敷の中は、残念ながら撮影禁止…涙
シックなステンドグラスの丸窓とか、重厚な木製の手すりの階段とか写真に撮りたかった…。
文豪や詩人の手紙や原稿などが展示されているので、撮影できないのね。
P1010594_convert_20100209173322.jpg
P1010597_convert_20100209203858.jpg
屋敷の前に広がる広い庭園。
写真ではちょっとわかりづらいけど、空の下に鎌倉の海が広がってるの。
明るい南向きの広い窓から、青い海と空が臨めるなんて、最高の贅沢。
うらやましい~。
5,6月にはバラ園が満開になってきっと見事でしょうね。
その頃に、もう一度訪れたいな。

文学とお屋敷を満喫したあと、てくてく鎌倉駅まで歩きました。
道すがら、色々なお店をのんびり見ながら、20~30分くらいかな。

鎌倉駅に着いたら、甘いものが無性に食べたくなりました。
P1010609_convert_20100209205436.jpg
ティラミスのミニ・パフェをぺろり。

大船駅でも、また食べたくなっちまった…(←ダイエットはどうした?)
P1010610_convert_20100209205634.jpg
ふんわりハチミツ味のパンがうまうま♪
P1010613_convert_20100209205814.jpg
鎌倉駅のそばのちょっとお洒落な店で見つけた服に飛びついちゃった…。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://kachubl.blog100.fc2.com/tb.php/34-c56847d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。