-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-17 19:18 | カテゴリ:未分類
ジャンル:旅行 テーマ:京都・奈良
先週、萌え友のhanaさんと2泊3日で、京都に萌え&スイーツ(食い倒れ^^)の旅に行ってきました♪
楽しかったよ~~わおわお~~ん♪
hanaさんとは去年、新宿の「美しいこと」の舞台にご一緒していただきました。

3回に分けて、旅レポもどきをUPしていく予定です。

写真いっぱい撮ってきたので、かなり分量が多くなりますが、よろしければどうぞ最後までおつきあいくださいませ。
(時々(?)妄想入ってますので、意味不明な部分もあるかも…汗)

ではでは、京都萌え旅行第一日目レポ、行ってみよ~~~~わおわお♪

朝、9時半頃。
西と東から新幹線に乗って、京都駅に集合したhanaさんとかちゅ♪

駅のデリバリーサービスに荷物を預け、身軽になった私たち。
JR京都線で「山崎駅」に向けて出発~~♪

目的地は、ガイドブックで見つけてテンション上がった、レトロおしゃれな「アサヒビール大山崎山荘美術館」
「山崎駅」から送迎バスも出ていて、アクセスがとてもいいの。

バスを降り、坂道を少し上るとそこには…。

P1040207_convert_20120714162827.jpg
まぶしい緑を背景に、山荘のような美術館が姿を現しました。
もとは大正時代に建てられた実業家の邸宅だそうです。
P1040204_convert_20120714162935.jpg
和洋折衷な外観がなんともステキ~~♪
お屋敷萌えのかちゅ♪テンション一気にあがりました、わおわお♪
P1040202_convert_20120714163059.jpgP1040201_convert_20120714163202.jpg
美術館のエントランスはちょっと山小屋チック。
建物の中は、赤絨毯が敷き詰められていて、にゃんともレトロなお屋敷でテンションあがりました。
室内写真撮影禁止だったのが残念…。
書斎の隣に、暁人サマとかちゅらぎ様が一緒に入った(えっ)バスタブがあったのよ~~わおわお♪
P1040187_convert_20120714163347.jpgP1040188_convert_20120714163432.jpg
睡蓮の池のある中庭がとってもステキ~~。
暁人サマとの初めての夜の翌朝、ボロボロになったセクシーな桂木が出てきた裏口です(えっ)。
P1040189_convert_20120714163514.jpgP1040190_convert_20120714163552.jpg
レトロとモダン、和風と洋風の折衷が、独特の風情を醸し出しています。
P1040191_convert_20120714163639.jpg
ミュージアムは古いお屋敷の部分のほかに、モダンな新館がありました。
P1040193_convert_20120714163846.jpg
まるでモネの睡蓮の池みたいでうっとり。
実際、美術館にはモネの睡蓮の絵が展示されていました。
その他、少数ですがゴッホとルノアールの絵も。
P1040194_convert_20120714163942.jpgP1040192_convert_20120714164057.jpg
P1040195_convert_20120714164148.jpgP1040196_convert_20120714164223.jpg
P1040205_convert_20120714164310.jpg
美しい緑の山を借景にした美術館自体もアートなのだ。
庭もすばらしい~~。
P1040206_convert_20120714164349.jpgP1040209_convert_20120714164423.jpg
アジサイ、半夏生、クチナシなど季節の美しい花にうっとり。。。
白いクチナシは、かちゅ♪的にはかちゅらぎ様のイメージなの(二巻の裏表紙^^)~~わおわお♪
hanaさんにとっては、「美しいこと」の松岡くんのイメージフラワーなんですって。
日高センセのカラー絵には大抵、花が効果的に使われていますねー。
P1040210_convert_20120714164505.jpgP1040212_convert_20120714164547.jpg

美術館を後にしたhanaさんとかちゅ♪
阪急電車で、次の目的地の嵐山へGO♪
P1040213_convert_20120714164625.jpg
初夏の渡月橋。
清楚な美しさに思わず足を止めて、写真撮影♪
観光客もまばらで、いい感じでした^^
P1040221_convert_20120714164829.jpg
腹ペコな乙女二人(えっ)は、ガイドブックで見つけた渡月橋近くのeX cafeへGO♪
メインストリートからちょっと入ったところにある旧邸宅を改装したレトロなカフェです。
P1040219_convert_20120714164906.jpg
P1040214_convert_20120714164953.jpg
まだランチタイムの早い時間なのに、すでに食事メニューのパスタは終了してました。。。orz
気を取り直して、冷たい抹茶でホッと一息。
P1040215_convert_20120714165034.jpg
食いしん坊のかちゅ♪はボリューミーな天龍寺パフェ。
ミニ番傘が乙女チック~~♪
P1040218_convert_20120714165114.jpg
hanaさんはお店イチオシの「京黒ロール播磨園抹茶」。
黒い色は、竹墨です。わおわお♪
P1040217_convert_20120714165153.jpg

とりあえずお腹を満たしたところで、真昼の暑さの中、次の目的地の天龍寺へGo♪
P1040224_convert_20120714165240.jpg
世界文化遺産の天龍寺♪
いかにも京都~~って感じで^^一目でテンションあがりました、わおわお♪
P1040225_convert_20120714165316.jpg
書裏の入口、靴を脱いで上がると、いきなり「達磨大師」がお出迎え。
にゃんともユーモラスな表情だけど、迫力あるよ~~~。
P1040226_convert_20120714165814.jpg
漕源池と大方丈は、まさに別天地。
空気がここだけ本当に澄んでいるようで、魂が浄化されていくようでした。
ああ、癒される~~~。
P1040227_convert_20120714170122.jpg
P1040229_convert_20120714170204.jpg
かちゅ♪たちが腰を下ろした真後ろに、「雲龍図」がありました。
振り返ってびっくり(笑)わおわお♪

もうもう、どこを撮っても絵になるフォトジェニックな天龍寺でした。
P1040230_convert_20120714170254.jpgP1040231_convert_20120714170340.jpg
P1040232_convert_20120714170417.jpgP1040233_convert_20120714170458.jpg
P1040234_convert_20120714170532.jpgP1040235_convert_20120714170741.jpg
P1040236_convert_20120714170829.jpgP1040238_convert_20120714170911.jpg

その後、有名な嵐山の「竹林」をhanaさんと散策しながら、野々宮神社へGo♪
P1040247_convert_20120714170957.jpg
縁結びで有名な野々宮神社。
かちゅらぎ様を今年こそかちゅ♪の嫁に~~~♪←マジです。
P1040243_convert_20120714171128.jpg
まるでゴルフ場みたい(えっ)な苔のグリーン絨毯。
P1040244_convert_20120714171211.jpg
そしていよいよ本日の目玉、「トロッコ列車」の駅に到着~~♪
かちゅ♪、テレビ番組の特集で観て、絶対乗りたかったの~~。
P1040249_convert_20120714171252.jpgP1040262_convert_20120714172106.jpg
P1040258_convert_20120714171417.jpgP1040259_convert_20120714171453.jpg
嵐山から保津川沿いのコースで、片道20分ちょっと。
嵐山の大自然と清流を満喫~~~。
トンネルがところどころにあって真っ暗になったり、ガタガタ揺れたり、ワイルドでした^^
某ネズミの王国の乗り物チックかも~~♪
時々、「保津川下り」の船を見かけました。
P1040251_convert_20120714171533.jpgP1040254_convert_20120714171650.jpg
P1040255_convert_20120714171725.jpgP1040260_convert_20120714171956.jpg
P1040261_convert_20120714172033.jpg 
嵐山で大自然をた~~~っぷり堪能したhanaさんとかちゅ♪
嵐電で京都市内へGo♪
P1040263_convert_20120714172145.jpg
本気で腹ペコペコの私たちは、錦市場で遅い昼食をむさぼるように食べました。
じゃじゃ~~~ん♪
「塩焼そば」(笑)

ようやくお腹を満たしてから、錦市場&新京極通りをソゾロ歩きました。
かちゅ♪子供のころに何度も行ったことがあって、とっても懐かしいエリアなの。
乙女なオタクな萌えツアーなので、もちろん、地元メイトにも行ったよ~~わおわお♪
…でもでも、BLの品ぞろえがちょっと残念な感じで、かちゅ♪暴れそうに……。(オイ)

ホテルで一休みしてから、夜は「よーじやカフェ」へGO♪
P1040266_convert_20120714172225.jpg
ん?貸切状態?
P1040265_convert_20120714172307.jpg
キャラの顔デザインのカプチーノ♪わおわお、これが飲みたかったの~~♪
P1040267_convert_20120714172342.jpgP1040268_convert_20120714172410.jpg
明太子と水菜のピザ(でっかかった^^)と和風パスタ。
P1040264_convert_20120714172447.jpg
ホテルの部屋~~♪
一日めいっぱい観光してヘロヘロ~~爆睡でした。

一日目の旅行記は以上です。
長々とお読みいただいてありがとうございました!
少しでもお楽しみいただけたら、かちゅ♪喜びの踊りを踊ります。

二日目はいよいよ憧れの長楽館お屋敷アフタヌーンティー♪
そして、ショーコ'sガーデン(笑)です。

後日アップしますので、お楽しみに♪
2012-07-13 23:09 | カテゴリ:日高ショーコ
ジャンル:アニメ・コミック テーマ:腐女子の日記
こんばんは~♪

わおわお、今日からキャラバースデーフェア2012がスタートしましたね!
かちゅ♪朝から大興奮でした。
初日から品切れなんてこと絶対ないよね!と思いつつ、心配で仕事しながら気もソゾロ。。。

夕方、誰よりも早く(オイ)タイムカードを押して、職場を飛び出しました。
職場に一番近いメイトへGo♪

あ~~~かちゅらぎサマ待っててね~~~~!

しかし近場のメイト、あんまりフェア帯がついたコミック&本がない~~~汗
すでに狩られた後だったのかしら?

とりあえず「憂鬱な朝」の1&2はフェア帯つきのがあったので、迷わずゲッチュ♪

本の小冊子も2種類欲しいので、適当なものを(オイ)二冊見繕ってレジへGo!

しかし!!

いきなり店員さんが、

「小説の小冊子はもうこれしかないので、同じものが2冊になります」って言って、小冊子C(「フレブラ」収録)を二枚出すじゃないですか!

にゃんですと~~~!!!

「ちょ、ちょっと待って。これしかもうないの?
だったら、一冊でいいので、これ止めます」

って、小説は一冊レジで返しちゃった(オイ)。

だってかちゅらぎサマ以外、二冊同じものはいらないのよ~~~わおわお♪

で、お目当てのコミック小冊子A(「憂鬱な朝」収録)は無事ゲッチュ♪
愛しのかちゅらぎサマ(とりあえず^^)二人ゲッチュして、ホッとしたかちゅ♪です。
ヤレヤレ^^;

「DEADLOCK」の番外編もほしいので、近くのフェア参加書店へダッシュしたかちゅ♪
こちらは、まだ小冊子、全種類ありました。
フェア対象本&コミックスも豊富で、チョイスしやすかったです。

じゃじゃ~~~ん♪

本日の戦利品♪コミック小冊子A(「憂鬱な朝」収録)
P1040540_convert_20120713221449.jpg
「憂鬱な朝」番外編「Picture」
タイトルの通り、「写真」ネタのSS(4P)でした。
きゃわゆい子供暁人サマやら、ツンツンな桂木様^^やら拝めてウキウキテンション上がりました♪
かちゅ♪帰りの電車の中で読みながら、ニヤニヤしちゃった。
わおわお♪幸せだからいいのよ~~誰にどう思われても。(えっ)
本編の二人が切ないから(最近桂木デレてきたけど)こうして番外編でお茶目なふたりが拝めて嬉しいです!
日高センセーありがとうございます~~~!!!

そしてそして、
本日の戦利品♪小説小冊子A&C(「フレブラ」「Deadlock」収録)
P1040541_convert_20120713221511.jpg
フレブラ番外編「連弾」8P
ナイジェル&カイト編。
本編で、ナイジェルが結核にかかったカイトを騙してロンドンに無理やり連れていこうとしたちょっと後のお話。
ナイジェルとカイトの片手連弾♪
「主よ人の望みの喜びよ」
穏やかな幸福感に包まれたバッハの名曲ですね!
SSの雰囲気にぴったり~~わおわお♪
かちゅ♪お友達の結婚式で花嫁さんとピアノで連弾したの思い出しました。。。

「DEADLOCK」番外編「Sunset&Love light」
かちゅ♪ユウトとディックの話、久々に読みました。
ロブとショシュアの結婚式に出席して静かに盛り上がるユウト&ディックです。
もうもう二人で勝手に(えっ)お幸せに~~~わおわお♪

そしてそして、本日もうひとつ待ち望んでいたビッグニュースが!!!
わおわお♪

じゃじゃ~~~ん♪

「憂鬱な朝」のドラマCD3の発売が発表されたのだ~~~~わおわお♪
かちゅ♪嬉しすぎて思わず叫んじゃいました。
BLの神様&マリンさん、ありがとう~~~~!!

コミックス4巻の内容が収録されるそうです。
発売は冬頃。
また二枚組だといいなぁ~~~。
特典に小冊子とか、エロ増量とかありますように~~~わおわお♪
BLの神様、お願いします~~~~!!!


そして、7月25日発売の4巻の表紙がアマとか読書メーターでUPされました。
わおわお♪

嬉しいので画像デカいのイッテみよ~~~~~わおわお♪

憂鬱な朝 4 (キャラコミックス)憂鬱な朝 4 (キャラコミックス)
(2012/07/25)
日高 ショーコ

商品詳細を見る

麗しい~~~~!!!
うっとりです。
もう言葉がないわ。。。
表紙の桂木が穏やかな表情してるのって、初めてかも。

4巻発売日まであと12日♪♪♪
かちゅ♪喜びのカウントダウン開始です!!!
ファンの皆様、今月は桂木祭りですね~~~♪


本日も例によって(笑)興奮しすぎのかちゅ♪で失礼しました。。。汗
2012-07-01 13:55 | カテゴリ:日高ショーコ
ジャンル:アニメ・コミック テーマ:腐女子の日記
こんにちは~。
先日の「お屋敷萌えツアー その1」の第二弾です。

今回は、蓉ちゃんの下宿屋&目黒の雅叙園です。
例によって、かちゅ♪の妄想的記事につき、意味不明など^^;ご了承くださいませ。

まずは、代官山の蓉ちゃん宅からイッテみよ~~♪

東急東横線「代官山」駅からゆっくり歩いて5分。
なんて便利なところに住んでいるんだ?!かちゅ♪はうらやましいぞー(笑)
P1040184_convert_20120701110302.jpg
↑入口でいただいた下宿屋(笑)と庭の見取り図。

P1040177_convert_20120701105401.jpg
窓ガラスに石投げて呼び出そうとした大人げない(笑)桜井さん。
蓉ちゃんに「庭からの不法侵入もやめてください」とピシャリと追い出されてしまった現場(?)はコチラ^^
P1040128_convert_20120623170411.jpg
かちゅ♪の記憶が正しければ^^;、かちゅ♪がここを訪れるのは3度目ですが、雨は初めて。
しっとり濡れそぼった緑が、日本家屋の落ち着いた風情を引き立てていました。
P1040132_convert_20120630210316.jpg
原作は屋敷森がうっそうと茂ってるけど、こちらはスッキリ手入れが行き届いていました…残念(えっ)

下宿屋への正しい(笑)入口はコチラ。
P1040148_convert_20120630211200.jpg
P1040178_convert_20120701105455.jpg
初めてここから入る桜井さん^^

かちゅ♪がウロウロしてたら(笑)二階の窓越しに蓉ちゃんが声かけてきたよ~~♪(えっ)
P1040181_convert_20120701105544.jpg
このシーン、大好き♪
素直な蓉ちゃん、かわいー!!
P1040131_convert_20120630210210.jpg
桜井さんになりきって(笑)庭から二階を見上げてみるかちゅ♪
P1040141_convert_20120623170812.jpg
蓉ちゃん視点だとこんな感じ?
P1040139_convert_20120630210919.jpg
二階の廊下。明るい午後の日差しを受けて、半円型の窓枠の影が長い廊下に落ちる様がとても美しいの。
今回は、雨模様で残念だったけど…。

P1040129_convert_20120623170636.jpg
蓉ちゃん、よくここの縁側に座ってスケッチしたり、考えごとしてたり。。。
P1040183_convert_20120701110228.jpg
桜井さんが植えた種がここからよく見えるんですよね。

あと、ここもかちゅ♪の好きな場所。
二階への階段。
かちゅ♪のご贔屓キャラ@菖太がよく出没する(笑)ポイントなのだ。
P1040180_convert_20120701105802.jpg
P1040137_convert_20120623172014.jpg
屋敷内は似たような部屋が続いていて、少々複雑。
P1040136_convert_20120630211436.jpgP1040143_convert_20120623172422.jpg
P1040179_convert_20120701110142.jpg
初めてここに来た桜井さんがウロウロしちゃうのも納得~。

P1040135_convert_20120623172249.jpg
最後におまけで、蓉ちゃんちの洗面所。

名残惜しくも蓉ちゃんとお別れして、かちゅ♪ツアーバスで次の目的地へ。。。

目黒の雅叙園。
かちゅ♪ここは初めてなので楽しみでした。

雅叙園は、「昭和の竜宮城」と讃えられた豪華絢爛な木造建築でしたが、今は平成にリニューアルオープンされた現代風建物になっています。

黒漆に蝶貝をはめこんだ螺鈿、色鮮やかな日本画、浮彫彫刻、美人&美男画^^など、豪華な装飾品に、かちゅ♪目がくらみそうになっちゃった。

P1040170_convert_20120623172517.jpg
ここに到着した時、雨が最高潮に降っていて、まるで滝のようでした。。。
P1040169_convert_20120623172603.jpg
人影のない中庭。

今は総合結婚式場なんだけど、今回のツアーでは、木造建築時代から現存している「百段階段」など東京都の有形文化財に指定されたエリアを見てきました。

「百段階段」といってもピンとこないかもですが。。。

「千と千尋の神隠し」の「油屋」のモデルになった場所、と言えば、思わず食いついちゃうでしょ?(笑)
ガイドがそう説明した途端、ツアー客の目の色が変わって面白かったです。(かちゅ♪もだけど^^)
「百段階段」のほか、カオナシがドンチャン騒ぎした宴会場も、ここがモデルと言われているそうです。
うん、確かにイメージがそっくりでした。

写真撮影禁止の場所が多かったので、あまり撮れなかったのが残念…汗

P1040185_convert_20120701130908.jpg
「百段階段」。カオナシが追いかけてこないか^^;キョロキョロしちゃった。
P1040168_convert_20120623172921.jpg
百段階段の一室、「漁樵の間」の見事な絵と彩色木彫り。
P1040164_convert_20120623172840.jpg
エレベーターの中までキラキラしててびっくり♪
P1040162_convert_20120623172649.jpg
朝からお屋敷巡りで腹ペコペコのかちゅ♪は、ランチブッフェに飛びついちゃった。
P1040152_convert_20120623173021.jpg
さっぱりしたデザートがおいしかったです♪
…いいの、ダイエットは明日から~~。

長々とお読みいただいて、ありがとうございました。

近々、京都萌え旅行に旅立つ予定です(*^^*)
2012-06-28 22:25 | カテゴリ:BL的雑記
こんばんは~。
本日は久々にBL萌え的日記です♪
昨日は松岡なつきさんの「フレブラ」最新刊発売日。
ツイッターのTLがざわついていました。
かちゅ♪もつられて(えっ)仕事中からソワソワしてました。

で、仕事帰りにメイトにダッシュ♪

新刊コーナーの棚に、表紙が見えるようにずら~~って並んでました。
さすがフレブラ人気。

P1040176_convert_20120628213304.jpg

新刊コーナーを見回してチェックしたら、わおわお♪
榎田さんの「Blue Rose」が出てる~~~~!!
高階さんの絵にうっとり~~~~♪

そして、その隣にディスプレイされている夜光花さんの「薔薇シリーズ」の新刊に手を伸ばしかけて、気づいちゃった。
まだシリーズ第一作目が積み本のままだったよ~~わおわお(汗)

このシリーズ大人気なんですよね?
花ちゃんだし、きっと面白いはずだわ。。。
サイン会の整理券今日配布だったけど、すぐなくなったのかしら?
流行りものにすぐ飛びつきたくなるかちゅ♪^^;は、ちゃんと読んでおけばよかったとプチ後悔中。。。

わおわお♪
そして今年も、徳間のChara「創刊◎周年記念」小冊子の季節がやってまいりました。

でもでも、今年は「キャラ文庫番外編小冊子」だから、かちゅ♪の大好きな「憂鬱な朝」は収録されてないの…ORZ

でもでも、「フレブラ」「二重螺旋」「ダブル・バインド」←(DEADLOCKプリーズ…)が収録されるので、やっぱり今年も踊っちゃうよ~~~~♪

にゃににゃに?
この小冊子に応募するには、雑誌Chara8月号の応募用紙も必要なのでした。。。うっかり忘れるところだったわ。

でも草間さんの読み切り「夜更けに花降る」、高階さんの「DEADLOCK」、円陣さんの「二重螺旋番外編」が収録されてるから、雑誌買ってもわが人生に(笑)悔いなしー!

で、昨夜は帰宅して、「フレブラ」と榎田さんの新刊、どっちを先に読もうか、かちゅ♪嬉しい悲鳴でした。

結局、「Blue Rose」から読み始めました。
半分くらい読んだかな。
青山の看板のないバーで、愛を売る美しい高級男娼、ブルーローズこと「青」の物語。
しっとりしていて、読みやすいです。

以前、雄飛社から出た「Blue Rose」と「Sleeping Rose」に描き下ろし短編「Weeds」が加筆されているんですね。
二段組みなので、値段はちと高め設定だけど、読み応えあるので悔いなしー!
てか、榎田さんは無条件に好きなのデス。

今後9月、12月、来年3月と続けて、榎田さんの初期作品が新装発売されるとのこと。
楽しみー!
ほかにもレシピ本とかエロい本とかもあるんだよね?
わくわく♪

そしてそして、、、

いよいよ7月は、「憂鬱な朝」祭りです~~~~わおわお♪
かちゅ♪楽しみすぎてすでに眠れないかも~~~~~。

あ~~~かちゅらぎ様ダッシュで迎えに行くから、待っててね~~~~♪


忘れるわけないけど(笑)嬉しがりのかちゅ♪は、祭りのスケジュールをメモしておきます。

☆7月13日(金)~キャラバースデーフェアがスタート♪
  コミックスの小冊子のAに「憂鬱な朝」の番外編収録。
  (フェア開催店にて、フェア帯の付いたキャラ文庫&コミックを買うと、その場で小冊子がもらえます)

☆7月21日(土)~キャラセレ9月号発売日♪「憂鬱な朝」の続きが読めるのよ~~~わおわお♪

☆7月25日(水)~「憂鬱な朝」4巻発売日♪メイトで初版特典ダブルカバー付き♪


これでドラマCDの続き発売が決定すれば、言うことないんだけどなぁ。
かちゅ♪BLの神様とマリンさんにお祈りします~~~~。

あ、蓉ちゃんの下宿屋レポ(「お屋敷萌えツアーその2」)は、週末にでも書きたいと思います。
次回書くとか予告しておきながら、スミマセン…汗
2012-06-24 15:56 | カテゴリ:日高ショーコ
ジャンル:アニメ・コミック テーマ:腐女子の日記
こんにちは~。

本日は、2週間ほど前参加した「お屋敷巡り」バスツアーのプチ旅行記その1です。
このブログを以前から訪問してくださっている方は、「また~?!」とかおっしゃらずに(笑)どうぞ見てやってくだいね。
かちゅ♪お屋敷萌え~~なの。

「憂鬱な朝」&「花は咲くか」の桂木&暁人と蓉ちゃんを探す萌えツアー^^
(あわよくば桂木サマの部屋でお泊りデートしちゃうぞ~なんてなんて♪)

注:萌え的妄想がかなり入っていますので、それでもバッチコイ or 意味不明(爆)でもOK~♪というお心の広い方のみお読みくださいませ。

朝9時、東京駅前新丸ビルから、観光バスで出発進行~~♪
P1040074_convert_20120619210630.jpg
名物赤レンガ駅舎の改修工事が終わっていました。

まずは上野不忍の池近くの旧岩崎邸へGO♪

P1040077_convert_20120619210737.jpg
建築家ジョサイア・コンドル(「鹿鳴館」の設計者)による明治期の洋館。
関東大震災を生き延びた、地上2階地下一階の立派な建築物です。
DSC_0103_convert_20120624134634.jpg
かちゅらぎ様が森山侯爵夫人を訪ねるシーン。
P1040083_convert_20120624141026.jpg
ガラス張りのサンルーム。
某茅島氏も、こんな感じのコンサバトリーで毎朝イングリッシュテーをいただいているのかしら♪
P1040075_convert_20120619210850.jpg
サンルームに面した庭に、タチアオイが咲き誇っていました。
P1040084_convert_20120619211203.jpg
P1040078_convert_20120623173052.jpg
エントランスホール内側。洋館につきもののステンドグラスにうっとり。。。
建物内は写真撮影禁止(涙)でした…残念。
室内は、金唐紙という豪華な壁紙に目を奪われました。
三菱財閥の邸宅だけあって、ゴージャスなの。
庭に、ビリヤードをするための別棟もありました。
桂木と暁人もビリヤードをたしなんだのかしら^^

そして、当日のかちゅ♪的大本命、駒場の旧前田邸へGO♪
ここを訪れるのは、かちゅ♪6回目^^;ですが、ガイド付きツアーは初めてでした。
ボランティアの年配のガイドさんの丁寧な説明がとても良かったです。
P1040126_convert_20120619211427.jpg
このとんがり屋根が木々の間から見えただけで、テンション急上昇のかちゅ♪でした。
こちらは写真撮影OKなので、遠慮なく撮らせていただきました。
(でもガイドツアーだから周囲に人がうろうろしてるし><。そうそうゆっくり撮影できなかった…涙)
P1040104_convert_20120619211723.jpg
玄関から撮影した玄関ホール。
P1040099_convert_20120619215231.jpg
10歳の暁人は、お披露目会のとき、桂木に手を引かれてこの階段を下りてきたの。
暁人、こんなあどけない小僧^^だったのよ~~~♪
DSC_0105_convert_20120624144150.jpg
P1040108_convert_20120619211831.jpg
DSC_0107_convert_20120624153859.jpg
かちゅらぎサマが毎日この階段を上り下りしているの。
かちゅ♪手すりに頬ずりしてきたよ~~~ぺろぺろ♪(←怪しい)
P1040096_convert_20120619212329.jpg
手すりの真鍮のデザインも重厚。
P1040100_convert_20120619212452.jpg
こちらの小部屋は、2巻で部屋に強引に入ってきた暁人にご無体されちゃったあと、お疲れさまの桂木が座っていたソファのある階段下の空間、わおわお♪
かちゅ♪もちょっとアンニュイにソファに座って、かちゅらぎサマの気分に浸ってみました^^
DSC_0106_convert_20120624145930.jpg
P1040105_convert_20120619211950.jpg
P1040093_convert_20120619212118.jpg
豪華なシャンデリアとステンドグラスの高い窓が、当時の華族の暮らしを忍ばせます。
旧前田侯爵は、地元の職人にこれらの装飾を任せ、仕事を与えたそうです。

そして二階の旦那様の寝室~~~!!
ここに来るたび、かちゅ♪のテンションが異様に(笑)上がります。
P1040092_convert_20120619212234.jpg
ふたりの愛のしとねは意外と質素なのだ。
天蓋付きのロマンチックなのにすればいいのに…。

「久世家」(えっ)二階見取り図。(見づらくてごめんちゃい、汗)
DSC_0104_convert_20120624151117.jpg
確か桂木の部屋は、旦那様の書斎に一番近い部屋なのよ。うふっ
思わず探しちゃった。
そのうち、かちゅ♪がもっと詳細な久世家見取り図を作るよ~~~♪(かなりマジです)

P1040123_convert_20120623165524.jpg
一階玄関ホール右手の旧応接室。
カフェになっています。
昨年12月に、桂木大好き友の某ロミオ。さんと日高センセのサイン会の前に、ここでコーヒータイムしたの。(→その時のブログ記事はコチラです)
懐かしいなー♪またご一緒してねっ(はあと)

力尽きちゃったので(オイ)
次回「萌え屋敷ツアー その2:蓉ちゃんを訪ねて編」に続くのだ。
近いうちにUPしますので、お待ちくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。